ここから本文です

『逆転裁判4』3DS版が11月22日に発売決定、ナンバリングタイトルが3DSに集結

8/9(水) 18:23配信

ファミ通.com

●ファン待望のニンテンドー3DS版がついに発売決定
 カプコンは、ニンテンドー3DS用ソフト『逆転裁判4』を2017年11月22日に発売することを発表した。

■『逆転裁判4』とは?

 2004年にゲームボーイアドバンスで発売された『逆転裁判3』に続く新作として2007年に発売された『逆転裁判4』。ナンバリングタイトルの新作として初のニンテンドーDSで発売された本作は、「新章開廷!!」を掲げ、それまでの主人公“成歩堂龍一”から、新たに新米弁護士として“王泥喜法介”を主人公に据えたナンバリングタイトル第4弾。

 メインキャラクターは一新され、王泥喜の師匠となる弁護士“牙琉霧人”や、のちに助手となる謎の少女“みぬき”、ライバル検事にはロックバンドのボーカルでもあるという“牙琉響也”が初登場した作品でもある。

 もちろん、シリーズおなじみのキャラクターも登場。なぜかピアニストを名乗る“成歩堂龍一”や科学捜査官を目指す刑事“宝月茜”らが物語を彩る。

 そして、物語は『逆転裁判3』から7年後、とある殺人事件で幕を開ける。

 王泥喜が初めて担当する殺人事件。その依頼人は、なんとかつて敏腕弁護士として名を馳せた、あの成歩堂龍一だった!

■ニンテンドー3DS『逆転裁判4 コレクターズ・パッケージ』同時発売決定!

 ニンテンドー3DSソフト『逆転裁判4』とミニサウンドトラックCDがセットになった逆転ファン垂涎のコレクターズ・パッケージ!

 ミニサウンドトラックCDには『逆転裁判4』から厳選した10曲が収録。そのうち2曲は、王泥喜法介役のKENNさんと牙琉響也役の楠田敏之さんが歌うボーカル曲を収録!

 これらを『逆転裁判4』アートディレクター塗和也氏 描き下ろし、オリジナルデザインの専用BOXに収納して販売。数に限りがあるコレクターズ・パッケージのため、ご予約はお早めに!

■ショップ別数量限定特典はオリジナルデザインのテーマ!

 対象のゲームショップでニンテンドー3DS用ソフト『逆転裁判4』か『逆転裁判4 コレクターズ・パッケージ』いずれかのソフトを購入すると、先着でオリジナルデザインのニンテンドー3DS用テーマが手に入るダウンロード番号をプレゼント! ぜひ予約して手に入れよう!


※BGMやSEも『逆転裁判4』のものが使用されています。
※特典の数には限りがございます。
※本特典は日本国内仕様の本体で使用できます。
※ダウンロード番号の入力期間は2017年11月22日~2018年11月30日までです。
※一部取扱いの無い店舗がございます。
※本テーマのダウンロードには、本体が無線でインターネット通信できる環境が必要です。
※本テーマの内容、仕様は予告なく変更となる場合がございます。
※本テーマは後日配信の予定はございません。

■王泥喜法介、最初の逆転劇がニンテンドー3DSで蘇る!

 キャラクターや背景など、グラフィックの全てをニンテンドー3DSに合わせてリファイン! よりくっきり見やすくなって蘇った。さらに、ハードに合わせて遊びやすさも向上! さまざまな点がニンテンドー3DS向けに改良されている。


<主な仕様変更点>
・立体視対応
・ゲームオーバー時、直前の尋問から再開可能になった
・既読スキップもしくは全会話スキップの選択が可能になった
・尋問場所の表示
・一部操作性の向上


■Objection! 英語版も収録

『逆転裁判』シリーズは、これまで日本だけでなく欧米・アジア諸国向けにローカライズ展開も実施しており、いずれも評価が高い。

 本作では、その中の英語版も収録しており、どちらも楽しむことができる。

 ローカライズというと、単に翻訳されているだけとお思いかもしれないが、『逆転裁判』シリーズはカルチャライズも施されている。ちなみに、王泥喜法介の英語版の名前は“Apollo Justice”だ。


■『逆転裁判4』の基本システム

 本シリーズは基本的に“探偵パート”と“法廷パート”を交互に進めていくことで物語が進行する。事件が発生したら、“探偵パート”で事件の関係者や現場などを調べて、証言や証拠を集めていこう。そして、“探偵パート”で集めた証言や証拠品などを武器に“法廷パート”で検事や証人を相手に闘い、事件の真相を暴いていくのだ。

【探偵パート】
 話す、調べる、つきつける、移動するの4つの行動で、関係者の証言や事件に関係する証拠品などを集める。弁護を行うために充分な情報を得ることができれば、“法廷パート”へと進むことができる。


【法廷パート】
 ウソをついたり、ムジュンした発言をする証人や検事らを相手に闘う。怪しい証言をゆさぶり、決定的なムジュンのある証言には証拠品をつきつけて、真相に辿りつけ!


■『逆転裁判4』の特徴的なシステム
 本作の特徴として、探偵パートでは「指紋検出」や「足跡検出」などのカガク捜査、法廷パートでは「みぬく」が登場する。真実を追求する上で、いずれも欠かせない要素だ。これらを駆使して、真実にたどり着こう!


【カガク捜査】
 カガクが大好きな刑事の宝月茜が登場するシーンでは、“カガク捜査“が発生することがある。


<指紋検出> タッチスクリーンに軽くタッチして、アルミ粉を振りかける。アルミ粉を振りかけ終わったら、本体のマイク部分に息を吹きかけて粉を吹き飛ばせば指紋が浮かび上がってくる! 検出された指紋を人物ファイルのデータと照合し、一致すれば、指紋の持ち主が判明!

<足跡鑑定> 事件現場に残された足跡の持ち主を特定できる“足跡鑑定”。足跡を選んで、足跡に石膏を流し込み、ドライヤーの熱風で乾かそう。石膏が固まって型が取れたら、インクをまんべんなく付ければ、足跡が取れる。取れた足跡をリストと照合し、合致する足跡があれば人物特定!

【みぬく】
 手ごわい証人と対峙した時は、“ゆさぶる”だけでは状況が打開できないことも。そんな時、オドロキくんは“みぬく”という能力が開眼する。彼の左腕にある腕輪が反応する時、会話の相手はウソや隠し事をしているぞ。

■商品概要
タイトル:逆転裁判4
対応ハード:ニンテンドー3DS
ジャンル:法廷バトル
発売日:11月22日予定
価格:パッケージ版 2990円[税抜]
   ダウンロード版 2769円[税抜]
   コレクターズ・パッケージ 3990円[税抜]
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)

最終更新:8/9(水) 18:23
ファミ通.com