ここから本文です

陸上=マクワラ、病気でスタジアム入り許可されず

8/9(水) 11:43配信

ロイター

[ロンドン 8日 ロイター] - 8日に行われた陸上の世界選手権、400メートル決勝を欠場したアイザック・マクワラ(30、ボツワナ)は同日、ロンドンスタジアムへの入場を拒否されたことを明かした。

マクワラは体調不良で7日の200メートル予選を欠場。マクワラ本人は「そこまでひどくなかった」とし、体調も良かったのでレースに出場しようとロンドンスタジアムの選手入場口を通ろうとしたところ、警備員に退場させられたという。

国際陸連(IAAF)は、同選手の400メートル決勝の欠場を発表していた。

ここ数日でボツワナ、ドイツ、カナダ、アイルランド、プエルトリコの選手らが体調不良を訴えた。数名は隔離され、そのほかは試合を欠場を余儀なくされた。

大会主催者は当初、胃腸炎が原因だとしていたが、保健当局はこれまでに体調不良を訴えた約30名のうち、2件でノロウイルスが確認されたことを明かした。

最終更新:8/9(水) 11:43
ロイター