ここから本文です

米ディズニー、ネット動画参入=映画を自前配信

8/9(水) 9:44配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーは8日、インターネット動画配信事業に参入すると発表した。

 米動画配信大手ネットフリックスへの新作映画の提供を2019年に中止し、自前の動画配信サービスを始める。アニメ映画など自社が抱える豊富なコンテンツを武器に、拡大するネット動画市場で収益力を高める狙い。

 ディズニーは昨年、米大リーグ機構(MLB)などが設立した米動画配信会社バムテックの株式の33%を10億ドル(約1100億円)で取得。今回さらに42%を15億8000万ドルで取得し、経営権を握った上で動画配信体制を整える。18年初頭には映画に先行して傘下のスポーツ専門チャンネルESPNのネット配信を開始する。 

最終更新:8/9(水) 9:51
時事通信