ここから本文です

<北朝鮮>「グアム島周辺の包囲射撃作戦検討」米に警告

8/9(水) 11:18配信

毎日新聞

 【ソウル米村耕一】北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍報道官は8日付声明で、「米国に厳重な警告を送るため、中長距離弾道ミサイル『火星12』によるグアム島周辺の包囲射撃作戦を慎重に検討している」と主張した。北朝鮮の対韓国宣伝サイト「わが民族同士」が9日に公開した。

 米軍の戦略爆撃機がグアムから韓国へと飛来していることや、米政府高官がテレビインタビューで、北朝鮮による核兵器での威嚇に対処するための「予防戦争」の可能性について触れたことに反発したとみられる。ミサイル発射準備を実際に進めているかは不明。

最終更新:8/9(水) 12:17
毎日新聞