ここから本文です

ベネズエラ制憲議会は認めず=米州12カ国が非難声明

8/9(水) 11:00配信

時事通信

 【サンパウロ時事】ブラジルやアルゼンチン、メキシコ、カナダなど米州12カ国の外相らは8日、ペルーのリマでベネズエラ情勢をめぐる会議を開き、独裁色を強めるマドゥロ大統領派で占められた制憲議会を容認しないことで一致した。

 
 会議後発表されたリマ声明は「ベネズエラで民主的な秩序が破壊されたことを非難する」と強い調子でマドゥロ政権を指弾。三権に優越する制憲議会について「不法であり、認めることはできない」と指摘した上で、「民主的に選ばれた国会を支持する」と述べ、野党が多数を占める国会を擁護した。また、ベネズエラへの武器輸出停止を呼び掛けた。 

最終更新:8/9(水) 11:05
時事通信