ここから本文です

元スパガ八坂沙織 舞台ゲネプロで股が大変なことに「痛みでジンジン」

8/9(水) 19:33配信

東スポWeb

 ワケありアイドルたちが躍動!「SUPER☆GiRLS」の初代リーダーだった八坂沙織(28)らが9日、東京・新宿村LIVEで、演劇カンパニー「アリスインプロジェクト」のガールズ演劇「バックインミレニアム」公開ゲネプロに出演した。

 アリスお得意の学園タイムスリップもの。主演の八坂は「誰も欠けることなく、無事にゲネプロを終えられて幸せ」と胸をなで下ろした。

 舞台はかなりハード。舞台裏では約30人の出演者が、素早く入れ替わり、駆け足で移動しているといい「舞台の上から下に下りる時、間に合わなくて焦ってしまい、テーブルの角に股をぶつけてしまった。あまりの衝撃に一瞬、走馬灯が見えた。痛みでジンジンしながら、何とかゲネプロをこなした。股はなんとか大丈夫。嫁入り前だけど、結婚の予定はないから」と苦笑した。

 同舞台の最年少は12歳の鳥越ゆず。元AKB48の岩田華怜(19)は「私も10代だけど、もっと若い子がいるので、パワーをもらって稽古を乗り切った」。続けて「今回はセリフが少なめで、あまり生気のない役。私はめちゃめちゃ肌が白くて血圧が異常に低い。保健室の先生に『生きている人の血圧じゃないよ』と言われていたくらいだから、案外ハマリ役かもしれない」と話した。

 また、元「ハコイリムスメ」の菅沼もにか(16)は12日が誕生日。「17歳になるので、期待して待ってます!」とファンに呼びかけた。

 舞台にはダブル主演で元SKE48の小林亜実(24)も出演。16日まで新宿村LIVEで全14公演が行われる。

最終更新:8/9(水) 19:33
東スポWeb