ここから本文です

韓国女子カーリング前代表選手、凶器持ち夫婦喧嘩で立件=韓国

8/9(水) 17:14配信

WoW!Korea

冬季スポーツ種目であるカーリングの韓国女子前代表選手が夫と凶器を持って夫婦喧嘩し、警察に立件された。

 ソウル広津警察署は特殊暴行容疑で韓国女子カーリング前代表選手A氏(26)と夫B氏(26)を書類送検したと9日、明らかにした。

 警察によるとA氏はこの日午前2時30分ごろ、ソウル広津区の自宅で夫婦喧嘩を繰り広げ、凶器で夫B氏を脅した容疑だ。夫B氏もA氏の首を絞めるなど暴行したことがわかった。

 隣の住民の通報を受けて出動した警察は彼らを相手に詳しい事件の経緯を調査中だ。

 一方、A氏は2013年アジア太平洋カーリング大会、2014年ソチ冬季五輪などに韓国代表で出場していたことがわかった。

最終更新:8/9(水) 17:14
WoW!Korea