ここから本文です

韓国大統領府「北朝鮮、国連の制裁決議案採択後非常に敏感に反応」

8/9(水) 17:35配信

WoW!Korea

韓国青瓦台(大統領府)は9日、北朝鮮がグアムに対する中距離弾道ミサイル包囲射撃の脅威を加えて、「ソウル火の海」「傀儡当局」など韓国政府に対する強度の高い非難を吐き出していることと関連し、「北朝鮮が国連安保理の制裁決議案採択後、非常に敏感に反応しているようだ」と述べた。

 青瓦台の中心関係者はこの日、「(北朝鮮が)政府報道官、民族和解協議会、アジア太平洋平和委員会、北朝鮮軍総参謀部、戦略司令部など5機関名義で声明書を出したが、非常に珍しい状況」と述べた。

 同関係者は「その内容を見てみると本当にどうやってそんな用語を考慮して使うことができるのか(と思うほどに)激しい反応を見せているが、おそらく内部結束のためでもあり、国内の安保不安感の造成、また韓米同盟関係を仲たがいさせようとするもの、米国の対北政策を弱化させようとするものなど、複数の目的があるのではないかと思う」と分析した。

 また同関係者は「北朝鮮は次第に状況が北朝鮮に不利に進んでいるということを悟らなければならない」とし「早くわれわれが提示した合理的な提案に応じることを促す」と述べた。

最終更新:8/9(水) 17:35
WoW!Korea