ここから本文です

通信経路を匿名化するWebブラウザー「Tor Browser」v7.0.4が正式版に

8/9(水) 13:01配信

Impress Watch

 匿名性を重視したWebブラウザー「Tor Browser」の最新安定版v7.0.4が8日、正式公開された。Windows/Mac/Linuxに対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在“Tor Project”のWebサイトからダウンロードできる。

 「Tor Browser」は、接続経路を匿名化する「Tor」をあらかじめ組み込んだ「Firefox」ベースのWebブラウザー。「HTTPS Everywhere」「NoScript」などの拡張機能もあらかじめ組み込まれており、セキュリティとプライバシー保護を強化することができる。

 今回のアップデートは「Firefox ESR 52.3」ベースとなり、17件の脆弱性が修正された。深刻度の内訳はMozillaの基準で4段階中最も高い“最高”が4件、2番目に高い“高”が10件、3番目に高い“中”が3件となっている。そのほかにも各コンポーネントがアップデートされ、「Tor」がv0.3.0.10、「HTTPS-Everywhere」がv5.2.21、「NoScript」がv5.0.8.1となっている。

ソフトウェア情報「Tor Browser」Windows版【著作権者】Tor Project, Inc【対応OS】Windows XP/Vista/7/8/10【ソフト種別】フリーソフト(寄付歓迎)【バージョン】7.0.4(17/08/08)

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:8/9(水) 13:01
Impress Watch