ここから本文です

笑って高める防犯意識 大阪城音楽堂でオール阪神さんら寸劇披露

8/9(水) 7:55配信

産経新聞

 夏休み期間中の大阪府民の防犯意識を高めようと、府警と府防犯協会連合会は8日、大阪市中央区の市立大阪城音楽堂で、啓発イベント「ALL大阪で犯罪のないまちをめざして!!」を開催した。漫才師のオール阪神さんらが寸劇を交え、犯罪に遭わないための注意点などを呼びかけた。

 同連合会が府警に呼びかけ、今年初めて企画。松井一郎知事のほか、各地域の防犯協会員や学生、親子連れなど約千人が参加した。

 オール阪神さんは、府警生活安全指導班の女性警察官と一緒に寸劇を披露。ひったくりや痴漢の犯人に狙われやすい状況として、「歩きスマホ」や「後ろを振り返らない歩行」などを挙げ、ユーモアを交えながら紹介していた。

 大阪は昨年、ひったくりと強制わいせつなどの発生件数が全国でワースト1位だった。村田隆府警本部長は「府民と協力し、大阪から犯罪を1件でも減らすことを目指す」と話した。

最終更新:8/9(水) 7:55
産経新聞