ここから本文です

<夏の高校野球>2ケタ得点の前橋育英 山梨学院に快勝

8/9(水) 15:56配信

毎日新聞

 第99回全国高校野球選手権大会は第2日の9日、1回戦4試合。第3試合は、2013年優勝の前橋育英(群馬)と2年連続出場の山梨学院(山梨)による関東勢同士の対戦。先制した前橋育英が着実に加点、2ケタ得点で山梨学院に快勝し2回戦進出を決めた。

【試合を写真特集で】本塁打を放ち笑顔でベースランニングする前橋育英・小池

 〇前橋育英(群馬)12-5山梨学院(山梨)●(9日・甲子園、1回戦)

 前橋育英が3本塁打と8盗塁で圧倒した。一回は丸山が三盗を決めて飯島の左前適時打で生還。三回は飯島、皆川、吉沢の3連続適時長短打と小池の2ランで計5点を奪った。六回は飯塚の3ランなどで4点、七回は飯島のソロで突き放した。山梨学院は四回に五十嵐の3点三塁打で反撃したものの、序盤の大量失点が響いた。

 前橋育英・荒井直樹監督 好投手が相手で打てないと予測していたので、大量得点には驚いた。4番が走者を還す理想の形で流れを呼んでくれた。

 山梨学院・吉田洸二監督 ロースコアを予想していた。四球で走者をためて長打を浴びるという最もやってはいけないことをしてしまった。

最終更新:8/9(水) 19:19
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/22(火) 12:55