ここから本文です

今治で市民祭「おんまく」 順延となった国体イベントや打ち上げ花火など /愛媛

8/9(水) 22:37配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 今治港と周辺エリアで8月13日、順延となった「第20回今治市民のまつり おんまく」が開催される。(松山経済新聞)

 地元に馴染(なじ)みが深い音頭のコンテストや打ち上げ花火などが行われ、昨年は約21万人が足を運んだ同祭は今年で20回目。もともと8月4日~5日の間で関連イベントや行事を行う予定だったが、今年は台風5号の影響で「愛顔つなぐえひめ国体、愛顔つなぐえひめ大会」のPRイベントの一部や打ち上げ花火、後夜祭が順延した。

 20年の節目でテーマを「初心」とした打ち上げ花火は、今治名物「尺玉100連発」をはじめ、15号の2発同時打ち上げや愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」をかたどった花火などが打ち上がる予定で、夜空を約1万4000発が彩る。

 有料観覧席のチケットは同日に使用することができ、同日来場できない人のため8月10日まで払い戻しを受け付ける。払い戻しを希望する際はチケットとホームページ内の返金申請書をおんまく事務局まで。

 開催時間は、後夜祭=19時~19時20分、PRイベント=19時20分~19時50分、打ち上げ花火=20時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク