ここから本文です

米空母、初のベトナム寄港へ=中国の軍事拠点化けん制―国防相会談

8/9(水) 14:17配信

時事通信

 【ワシントン時事】マティス米国防長官は8日、国防総省でベトナムのゴ・スアン・リック国防相と会談し、2018年に米空母が初めてベトナムに寄港することで合意した。

 両国の連携を強調し、南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制する狙いがある。

 両国防相は、2国間関係は南シナ海における航行の自由や国際法の順守など共通の利益に基づいていると強調。「両国の連携が地域と世界の安定を促進する」との認識で一致した。 

最終更新:8/9(水) 14:20
時事通信