ここから本文です

「エイリアン:コヴェナント」ジェームズ・フランコが登場する本編未収録シーン公開

8/9(水) 18:01配信

映画ナタリー

「エイリアン:コヴェナント」の本編未収録シーンがYouTubeで公開され、ジェームズ・フランコが本作に参加していたことがわかった。

【写真】「エイリアン:コヴェナント」ポスタービジュアル(他8枚)

「Last Supper(最後の晩餐)」と銘打たれた本映像には、人類初の大規模な宇宙への移住計画のため、滅びゆく地球を旅立った宇宙船コヴェナント号の乗組員たちが映し出される。フランコが演じるのは、キャサリン・ウォーターストン扮する乗組員ダニエルズの夫であり船長のジェイコブ。体調が優れない様子のジェイコブが宇宙船の奥に消えた途端、乗組員たちは冷凍冬眠前の“最後の晩餐”としてパーティを始める。

映像はこのあとの不穏な展開を予感させる内容だが、ダニエルズとジェイコブについて、フランコは「2人はとても愛し合っていて、幸運にも夫婦で一緒に同じミッションに従事している。2人には将来のための計画があるんだ」と述懐。また「シリーズのどの作品でも主人公の緊迫感がすごく伝わってくる。エイリアンと向き合う主人公があまりに真剣なので、観客も引き込まれてしまうんだ」と語っている。

「エイリアン:コヴェナント」は「プロメテウス」の続編に当たる作品で、1979年に発表されたシリーズの原点「エイリアン」につながる物語。前作と同様リドリー・スコットが監督を務め、ウォーターストンやフランコのほか、マイケル・ファスベンダーが1人2役で出演した。9月15日より全国ロードショー。



(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

最終更新:8/9(水) 18:01
映画ナタリー