ここから本文です

北原鉱治さん死去 成田空港建設の反対闘争を率いる

8/9(水) 19:48配信

朝日新聞デジタル

 成田空港の建設に反対する闘争を率いてきた三里塚芝山連合空港反対同盟北原派事務局長の北原鉱治(きたはら・こうじ)さんが9日、老衰のため千葉県富里市の病院で死去した。95歳だった。通夜は18日午後6時、葬儀は19日午前11時から千葉県成田市寺台77の1のナリコーセレモニー寺台ホールで。喪主は長男健一さん。

【写真】集会であいさつする北原鉱治さん=2015年3月、千葉県成田市、小松重則撮影

 反対同盟が結成された1966年から活動に加わり事務局長に就任。反対同盟が北原派と熱田派などに分裂した83年以降も北原派で事務局長を務め、一貫して空港反対の立場を取り続けた。75年から成田市議を4期務めた。北原派の全国集会や成田問題の裁判にはほぼ欠かさず参加していたが、昨年から体調不良で欠席していた。

朝日新聞社