ここから本文です

ヤクルト・ドラ3梅野がセ高卒新人最速デビュー 初回を三者凡退に抑える

8/9(水) 18:12配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-DeNA」(9日、神宮球場)

 ヤクルトのドラフト3位ルーキー・梅野雄吾投手(18)=九産大九産高=がプロ初登板初先発を果たした。

 今季、セ・リーグの高卒新人としては最速でのデビュー。MAX154キロを誇るルーキー右腕は初回、先頭の桑原を遊ゴロに仕留めると、続く柴田をカットボールで見逃し三振。さらに筒香をライトライナーに打ち取り上々の滑り出しを見せた。

スポーツナビ 野球情報