ここから本文です

ヤクルト・ドラ3梅野、セ高卒新人最速デビューもプロの洗礼 3回5失点KO

8/9(水) 19:27配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-DeNA」(9日、神宮球場)

 ヤクルトのドラフト3位ルーキー・梅野雄吾投手(18)=九産大九産高=がプロ初登板初先発し、3回を3安打6死球5失点で降板。苦~いプロデビューとなった。

 今季、セ・リーグの高卒新人としては最速でのデビュー。MAX154キロを誇るルーキー右腕は、初回こそ三者凡退に抑えたものの、二回に早くもプロの洗礼を浴びた。先頭のロペスに中前打を許すと、1死後、スライダーを戸柱に右翼席へ運ばれ2失点。さらに、倉本にも適時打を浴びてこの回3点を失った。

 続く三回には2四球などによる1死二、三塁からロペスに中犠飛を許すと、この回2つとなる暴投でさらに1点を失った。

 二回2死一、二塁で回ってきたプロ初打席では、右前へはじき返したものの、前進守備を敷いていた右翼・梶谷の素早い送球でまさかのライトゴロ。投打ともにプロの厳しさを味わった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/24(日) 23:15