ここから本文です

BS11が横綱・白鵬に密着、帰国したモンゴルで日本の土俵作りに取り組む

8/9(水) 16:18配信

スポニチアネックス

 BS11は9日放送の「報道ライブINsideOUT」(月~金曜後8・59)で、横綱・白鵬(32)の里帰りに密着。強さの秘密に迫った。

 副題は「~白鵬のモンゴル里帰りに密着! そして語られた横綱の真実~」。白鵬の大記録に沸いた7月の名古屋場所。歴代最多勝利を1050勝に伸ばし、自身が持つ幕内最多優勝記録も39回に塗り替えた。

 前人未到の記録を打ち立てた史上最強の横綱が、母国モンゴルへと凱旋帰国。その里帰りに密着するため、番組スタッフは元力士で元衆院議員の旭道山氏(52)とともにモンゴルへ飛んだ。

 今回、白鵬が帰国した目的は、モンゴルに日本の伝統的な土俵を作ることだった。そこに込められた白鵬の願いを告白。そして、10年に渡り横綱として君臨し続けた白鵬が抱える知られざる苦悩についても打ち明ける。頂点を極めたがゆえに、一時は目標を見失ってしまったという白鵬。孤高の横綱はいま何を思い、どこに向かおうとしているのか。これまで決して語られることのなかった、その胸の内を、故郷モンゴルで激白した。

 さらに番組では、雄大な自然のもとで暮らす遊牧民の生活やモンゴルに初めて誕生した相撲部屋などの取材を通して、4人もの横綱を輩出したモンゴル人力士の強さの秘密にも迫る。