ここから本文です

阪神・中谷が七回にタイムリー 再びリードを2点に広げる

8/9(水) 20:29配信

デイリースポーツ

 「巨人-阪神」(9日、東京ドーム)

 阪神が1点リードの七回、中谷の適時打で1点を追加した。

【写真】ロジャースはアノ芸人ソックリ?本人も「似ているかも」

 六回に1点差に詰め寄られ、直後の攻撃。先頭の代打・俊介が右前打でチャンスメークした。6日・広島戦(京セラドーム)の4打数4安打に続き、5打席連続安打で出塁。上本が送りバントを決め、得点圏に走者を進めた。続く福留の四球後、ロジャースが空振り三振に倒れたが、中谷が決めた。

 1ストライクから2球目、3番手・中川の内角140キロ直球をフルスイングした。打球は詰まりながらも力で押し込み、背走する遊撃・坂本のグラブをかすめ、ポトリと落ちた。二走・俊介が一気に生還。リードを2点に広げる貴重な追加点となった。

 中谷は2試合連続マルチ安打で、4試合ぶりの打点を記録した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/25(月) 19:30