ここから本文です

「HiGH&LOW」完成披露でNAOTOがMC、岩田剛典のミスに「かわいいなあ!」

8/9(水) 20:53配信

音楽ナタリー

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」の完成披露イベントが、本日8月9日に東京・東京国際フォーラム ホールAにて開催。出演者ら60名が登壇した。

【写真】左から町田啓太、鈴木伸之、岩田剛典、山下健二郎。(他124枚)

今回のイベントの模様は全国47都道府県の映画館、278スクリーンでのライブビューイング中継を実施。イベント会場の東京国際フォーラムには企画プロデュースを務めたHIROのほか岩田剛典(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、EXILE)、黒木啓司(EXILE、EXILE THE SECOND)、AKIRA(EXILE、EXILE THE SECOND)、TAKAHIRO(EXILE)、登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、NAOTO(EXILE、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、小林直己(EXILE、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)らEXILE TRIBEメンバー、さらに窪田正孝、林遣都、山田裕貴らの俳優陣もファンの前に姿を現した。

出演者たちは劇中の各チーム別に登壇。White Rascalsのリーダー・ROCKYを演じた黒木は「Party time!」、鬼邪高校の番長・村山を演じた山田は「行くぞ、てめえら!」と劇中でおなじみのセリフを叫び、観客を盛り上げる。その後のトークセッションでは、60名という登壇者を前にしたMCの奥浜レイラがサポート役としてNAOTOを指名。NAOTOが「マジっすか?」と驚いてみせると、すかさずTAKAHIROが「白々しい! さっきしっかり聞いてただろ!(笑)」と突っ込み、観客を笑わせた。

撮影時の裏話を尋ねられた岩田は撮影現場で誕生日を迎えたときを振り返り、監督たちが用意してくれたサプライズを「トラックの上にウェディングケーキを……」と説明するが、NAOTOは「ウェデイングケーキではないよね?(笑)」と指摘。NAOTOの「かわいいなあー!」という冷やかしに、岩田は思わず照れ笑いを浮かべていた。

本作ではWhite Rascalsが敵対するスカウトチーム・DOUBTと壮絶な戦いを繰り広げる。黒木は今回のROCKYの姿について「ROCKYは今まではスマートだったけど、今回は人間臭さや泥臭さを見せています。何度這いつくばっても立ち上がる姿、ぶざまな姿を通じて感動してもらえれば」と語った。

これまでのシリーズでは対立する役どころだったムゲンと雨宮兄弟は、本作では手を組んで九龍グループに立ち向かう。雨宮雅貴役のTAKAHIROは「源治さんが素晴らしい迫力でやってくるので、手を組まざるを得ない(笑)。カメラが回ってないところでも“源治スイッチ”が入ってる」と、小林が演じた九龍グループの刺客・源治について話す。するとムゲンの琥珀役のAKIRAは「朝メイクしてるところに入ってくるから、いつもどおり『おはよう!』って言っても“源治さん”なので(無言で頭を下げて)。声がかけられない」、雨宮広斗役の登坂も「いつもより、挨拶が気持ち冷たかったです」と指摘。総ツッコミ状態に小林は「『普段友達じゃん』と苦情をいただきました(笑)。自覚はありますね」と現場の様子を冷静に説明していた。

また、山田は林が演じる達磨一家の頭・日向紀久とこれまでのシリーズであまり対峙することがなかったと振り返る。そして「今回はあるかな……と言っちゃったらわかると思いますけど(笑)。そのシーンがすごく楽しくて、達磨一家だからこそ言ってやりたかったアドリブが使われているのでうれしかったです」と明かした。

RUDE BOYSのリーダー、スモーキーとして挨拶した窪田はマイクのスイッチを確認しようとヘッド部分を叩き、NAOTOから「確かめ方が昭和ですね(笑)」と突っ込まれる羽目に。そんな窪田は「僕、ポスターのはしっこで偉そうにしてますけど(笑)、あんまり出ていないので」と言ってRUDE BOYSのメンバーにマイクを回す。タケシを演じた佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)は「窪田さんのお芝居に説得力があって、引っ張っていただきました」と、窪田を尊敬のまなざしで見つめていた。

本作から登場する新チーム、プリズンギャングのメンバーであるフォーを演じた新キャストの関口メンディー(GENERATIONS from EXILE TRIBE、EXILE)は、子供たちの味方という自身の役どころに「最初は『オレ、コドモ、マモル』みたいなキャラになりかけましたけど(笑)。ちょっと面白すぎるのでこういう役になりました」と役作りの裏側を明かす。また、彼らと手を組むMIGHTY WARRIORSのアイス役のELLY(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)は「(本作のために)曲も作りましたし、弟も出てますし。楽しくできたので、そういうところを見てもらえたら」と、実弟であるディディー役のLIKIYA(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)との共演にも触れて撮影を振り返った。

HIROが「チーム一丸となって、日本映画史上最高のエンタテインメントな映画が完成したと思います。何回見ても面白いと思います」とアピールした「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」は、8月19日に全国公開を迎える。

最終更新:8/10(木) 0:18
音楽ナタリー