ここから本文です

西武が乱打戦制す オリックスの連勝は3で止まる

8/9(水) 21:42配信

デイリースポーツ

 「オリックス4-8西武」(9日、京セラドーム大阪)

 西武が乱打戦を制した。

 1点を追う三回2死満塁から外崎が中前へ2点適時打を放ち、逆転。続く四回には相手ミスに乗じて2点を加えた。

 同点に追いつかれた直後の五回には、2死から相手失策で出塁すると、秋山の三塁打で勝ち越し、源田、浅村の連続二塁打で突き放した。七回にも山川の二塁打で加点した。

 オリックスは四回1死満塁から中島の適時打、小島の二塁打で同点に追いついたものの、投手陣が踏ん張れなかった。オリックスの連勝は3でストップした。

スポーツナビ 野球情報