ここから本文です

空母レーガンが帰港=対北朝鮮、米韓訓練備え―横須賀

8/9(水) 18:42配信

時事通信

 米原子力空母「ロナルド・レーガン」が9日、横須賀基地(神奈川県横須賀市)に帰港した。

 船体の整備や物資補給を行った後、今月下旬から始まる米韓合同軍事演習に参加し、北朝鮮をけん制するとみられる。

 同空母は5月に横須賀を出港。オーストラリア沖で行われていた米豪軍事演習「タリスマン・セーバー」にも参加していた。同演習では、強襲揚陸艦に搭載されていた在沖縄海兵隊の輸送機オスプレイが飛行訓練中、墜落事故を起こしている。 

最終更新:8/9(水) 18:50
時事通信