ここから本文です

ビジネス街に牧場開設=酪農の人材育成―パソナ

8/9(水) 19:00配信

時事通信

 パソナグループは9日、東京・大手町の本部ビル13階に牛やヤギを飼育、展示する「大手町牧場」を開設した。酪農や食育に関するセミナーを開くほか、アイスクリームなど乳製品作りも体験できる。東京のビジネス街でも酪農に関わる人材を育成するのが狙い。

 牧場の広さは約1000平方メートル。牛2頭、ヤギ9頭、アルパカ1頭など、鳥を含め当面は8種類の動物を育てる。地方創生事業を手掛け、牧場運営のノウハウがあるグループ会社の社員が飼育に当たる。セミナーの受講者らは見学できるが、一般公開はしない。

 南部靖之代表は「東京の人が酪農について知る機会になれば」と話している。 

最終更新:8/9(水) 19:00
時事通信