ここから本文です

「セントールの悩み」秋葉原の飲食店でコラボメニュー展開、学生証とバッジ配布

8/9(水) 22:18配信

コミックナタリー

村山慶原作によるテレビアニメ「セントールの悩み」と、東京・秋葉原の飲食店5店によるコラボ企画「セントールの食卓 -Centaur's Table-」が8月10日から9月10日にかけて開催。各店に特別メニューが用意された。

【写真】だるまのめ秋葉原店で提供される「ラフでパンチの効いた希の獄楽麺」。(他18枚)

ゴーゴーカレー秋葉原中央通店とゴーゴーカレー秋葉原1号店では「姫乃の『こんなの食べたらまた太っちゃう~!』カレー」、だるまのめ秋葉原店では「ラフでパンチの効いた希の獄楽麺」、ハンバーグレストラン牛舎では「『羌子ちゃんは食べても太んないんだよね』ハンバーグセット 」、すずや秋葉原店では「御魂家のごちそう盛り合わせ」を提供。カレーは飲み物。秋葉原店では、看板メニューの「黒い肉カレー」「赤い鶏カレー」に「赤まむしドリンク」をつけた「スーちゃんの南極セット」を用意する。

各店舗では、コラボメニューを注文した人に特典としてキャラクターがデザインされた学生証を配布。この学生証を持ってタイトーステーション秋葉原店を訪れた人には「限定32mm缶バッジ」がプレゼントされる。特典はなくなり次第終了となるので注意しよう。

(c)2017 村山慶/徳間書店・彼方市思想教育委員会