ここから本文です

巨人が痛恨の逆転負け 九回、カミネロが背信投球 高橋監督「ベンチの最善尽くした」

8/9(水) 22:53配信

デイリースポーツ

 「巨人4-5阪神」(9日、東京ドーム)

 巨人が痛恨の逆転負けで連勝を逃した。

【写真】陽岱鋼が好走塁!魅せた“神の手”

 2点を追う七回2死満塁からマギーが走者一掃の適時二塁打を放ち、一度は逆転。1点リードの九回に守護神のカミネロを投入し、逃げ切りを図ったが、助っ人右腕が背信投球。1死から伊藤隼に中前打を浴び、続く福留には同点適時三塁打を浴びた。さらに続くロジャースに決勝の犠飛を許した。

 痛恨の敗戦で、3位・DeNAとのゲーム差は再び「4」に開いた。高橋監督は「1回逆転したのでね、逃げ切らないといけないんですけどね」と渋い表情。守護神の今後については「今の最善だと思ってこっちはやってますし、ベンチの最善を尽くした形」と話すにとどめた。