ここから本文です

広島・西川がマルチ安打 敗戦の中でも存在感 「どんな形でも結果残さないと」

8/9(水) 22:56配信

デイリースポーツ

 「中日7-1広島」(9日、ナゴヤドーム)

 広島の西川龍馬内野手が、チーム唯一となる複数安打をマークした。

 二回に中前打を放つと、九回1死では、一塁へ頭から飛び込み二塁内野安打を勝ち取った。「人生で初めてのヘッドスライディング。それだけヒットが欲しかったってことでしょう」

 安部が腰の違和感を覚えているため、3試合連続で「7番・三塁」で先発出場した。定位置を奪う好機でもある。「必死にやっている。結果を求められている立場なので、どんな形でも結果を残さないといけない」と力を込めた。

スポーツナビ 野球情報