ここから本文です

6月のビデオ売上は前年比80.4%で大幅減。JVA調査

8/9(水) 20:04配信

Impress Watch

 日本映像ソフト協会(JVA)は9日、2017年6月度のビデオソフト売上速報を参考値として発表した。ソフト全体の売上金額は前年同月比80.4%の139億2,000万円で、売上本数は同82.8%の482万9,000枚。BD(UHD BD含む)とDVDの売上金額の割合は48.2:51.8。JVAでは参考値とした理由を「システムトラブルで回答のできない社があり、同社の数値を推計して加算しているため」と説明している。

 2017年6月のBDビデオ全体の売上金額は、前年同月比84.5%の67億900万円で、数量は同101%の157万4,000枚(いずれもUHD BD売上を含む)。ビデオソフト全体におけるBDの金額構成比は48.2%で、数量の構成比は32.6%。内訳は、販売用の売上額が前年同月比76.3%の57億4,300万円、数量は同81%の113万4,000枚。レンタル店用は売上額が同105.1%の2億4,900万円、数量が同160%の16万8,000枚。

 DVDビデオ全体の売上額は前年同月比76.9%の72億1,100万円で、数量は同76.2%の325万4,000枚。内訳は、販売用DVDが前年同月比70.8%の42億4,500万円、数量は同76.9%の147万7,000枚。レンタル店用は売上額が同87%の28億1,400万円、数量は同74.9%の164万2,000枚。

 前月は邦楽でビッグタイトルがリリースされ高実績だったが、6月はBD/DVD共に前年を大きく下回っている。販売用BD/DVDの合計売上は前年同月比73.8%の99億8,800万円、レンタル用BD/DVDの合計売上は同88.2%の30億6,300万円で、いずれも前年割れ。

 雑誌・コミックなどに付く「特殊ルート」ビデオソフトの売上は、BDが前年同月比389.4%の6億6,200万円で、数量は同488.5%の26万3,000枚。DVDが同143.1%の9,300万円で、数量は同87%の12万6,000枚。

 2017年6月の新作BDビデオは、販売用が前年同月比155.7%の341タイトル、レンタルは同588.9%の53タイトル。新作DVDは販売用が同126.3%の470タイトル、レンタルは同98%の402タイトル。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:8/9(水) 20:04
Impress Watch