ここから本文です

イチロー“テリフィック・キャッチ”も「僕にとっては普通のプレー」

8/9(水) 16:48配信

スポーツ報知

◆ナショナルズ3―7マーリンズ(8日・ワシントン)

 マーリンズのイチロー外野手が8日(日本時間9日)、敵地のナショナルズ戦で「7番・左翼」で先発フル出場。スライディングでピンチの芽を摘み、「僕にとっては普通のプレー。100回あれ打ってきたら、100回捕ってあげますよ」と、自信をのぞかせた。

 7-3で迎えた7回1死一塁。右の強打者、ジマーマンの強烈な打球が左翼を襲った。素早い反応を見せたイチローは落下点へ一直線し、滑り込んで好捕。一塁走者がすでに二塁を回っていたため中継に入った遊撃手へ送球。併殺を完成させ、失点を食い止めた。「ジマーマンはああいうライン際の打球が多い。ドライブしてくるのは分かっていた」と振り返った。

 相手走者を“一掃”したファインプレーを、現地実況では「イチローがテリフィック・キャッチ(すばらしいキャッチ)だ。すごい」と絶叫して称賛した。打撃では4打数無安打。3試合連続無安打で打率2割2分6厘となったが、安定感のある守備でチームの勝利に貢献。43歳のベテランが存在感を見せつけた。

最終更新:8/9(水) 20:19
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 7:50