ここから本文です

模索の中、無失点勝利=Jリーグ・浦和

8/9(水) 22:45配信

時事通信

 浦和のシュート数は甲府よりも少ない4本。ただその一つの柏木の見事な左足ループシュートが決勝点に。「完全に(シュート)コースが見えた中だった」
 采配2戦目の堀監督に初勝利を送ったが、チームは戦い方を模索している。好調だった春先はホームで甲府を圧倒したが、この日は2点目を取りにいく前に、まずはしっかりブロックをつくって守った。「きょうは割り切ってコンパクト(な守備)を意識した」と遠藤。その中での15試合ぶりの無失点は、前向きな材料だ。

 勝利を置き土産に、ドイツに旅立つ関根は「浦和のあるべき順位に戻ってくれると信じている」と話した。

最終更新:8/9(水) 22:50
時事通信