ここから本文です

【MLB】インディアンス逆転サヨナラ勝ち、C.クルバーは完投で10勝目

8/9(水) 14:57配信

ISM

 クリーブランド・インディアンスは現地8日、地元でコロラド・ロッキーズと対戦。1点を追う9回にヤン・ゴームズ捕手が7号3ランを放つなど、4対1の逆転サヨナラ勝ちを収めた。

 インディアンスは、先発コリー・クルバー投手が初回にチャーリー・ブラックモン外野手に先頭打者アーチを被弾。以降は無失点と好投したが、打線が8回まで沈黙する苦しい展開となった。

 それでも0対1の9回裏、インディアンスはロッキーズの守護神グレグ・ホランド投手から2四球で2死一、二塁のチャンスをつかむと、オースティン・ジャクソン外野手が値千金の同点タイムリー。さらに続くゴームズが初球をセンターオーバーのサヨナラ弾とした。

 インディアンスのテリー・フランコーナ監督は、「コリーはソロアーチ1本と単打1本を打たれただけ。そんな彼を早くハッピーな気分にするために得点を取りたいと願っていたが、彼を2時間半もイライラさせてしまった」とコメント。

 一方、完投で今季10勝目(3敗)を手にしたクルバーは、「試合開始2球目でチームを劣勢に立たせてしまったが、それはいったん頭から追い払って投球を続けるようにした」と、気持ちの切り替えが好投につながったと話していた。(STATS-AP)

最終更新:8/9(水) 14:57
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/24(日) 13:05