ここから本文です

【GOLF】松山が優勝予想トップ! 「ついに彼の番だ」と大絶賛

8/9(水) 12:01配信

ISM

 今季メジャー最終戦 全米プロ選手権(現地時間10日、ノースカロライナ州のクエール・ホローC)を前にパワーランキング(優勝予想)が発表され、前週大会優勝の松山英樹がトップ予想となった。

 前週のWGC-ブリヂストン招待で優勝を果たした松山の評判は高く「ついに彼の番だ。ショットが安定し更にレベルアップした。日本人初のメジャータイトルホルダーになる準備は整った」と堂々の優勝予想1位となった。

 2位はローリー・マキロイ(北アイルランド)。今コースは2003年からウェルズ・ファーゴ選手権の舞台で2010年に通算15アンダー、2015年にはコースレコードの通算21アンダーで優勝とマキロイが得意としている。また、直近2試合連続トップ5入りと調子は上向きだ。

 3位にリッキー・ファウラー(米)がランクイン。2012年ウェルズ・ファーゴ選手権覇者であり、昨季は4位タイとコースとの相性が良い。直近6試合中4回のトップ10入りを果たしており上位進出が期待される。

 4位に前週大会単独2位でメジャー通算2勝のザック・ジョンソン(米)。直近3試合連続でトップ15入りと好調。5位にはキャリアグランドスラムがかかるジョーダン・スピース(米)となった。

 以下、6位にトーマス・ピータース(ベルギー)、7位にチャーリー・ホフマン(米)、8位にポール・ケイシー(米)、9位にブルックス・ケプカ(米)、10位にダスティン・ジョンソン(米)となっている。

最終更新:8/9(水) 12:01
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ