ここから本文です

【関屋記念】連覇へ!さあ巻き返すよヤングマン

8/9(水) 9:27配信

サンケイスポーツ

 今週の新潟メインは、好メンバーがそろって激戦ムードの関屋記念。そのサマーマイルシリーズ第2戦に連覇をかけて出陣するのがヤングマンパワーだ。一昨年も3着で舞台適性は随一。好調な手塚厩舎の勢いに乗って、2001、02年のマグナーテン以来、レース史上3頭目の連覇を目指す。

 得意の新潟マイルでパワー全開だ。昨年のこのレースを1分31秒8の好タイムで制したヤングマンパワーが、連覇を狙って出陣する。

 「カイ食いが良く、体をキープできている。前走は枠が外だったし、この馬にとっては厳しいペース。前に行って残ったのはロゴタイプ(2着)ぐらいだからね。この時期は例年、状態がいいし、コース適性の高さで期待しているよ」

 森厩務員が巻き返しに意欲を見せる。前走後は放牧でリフレッシュし、ここを目標に立て直しを図った。前走は坂路中心のメニューで挑んだが、今回はWコース主体のメニュー。気を抜かせないように調整され、気配の良さが伝わる。関屋記念は一昨年も勝ち馬から0秒2差の3着と相性抜群のレース。安田記念16着からの大変身は十分に考えられる。

 1週前は初コンビを組む石橋騎手が騎乗し、美浦Wコースで3頭併せ。5ハロン68秒1-12秒9で僚馬と楽に併入した。「雰囲気がいい。実績のある馬だし、いい結果を出したい」とジョッキーも好感触を得た様子だった。

 「帰ってきた当初は気持ちが緩んでいた感じがしましたが、今はそんな感じはなく、順調に来ています。文句のつけようがなく、言い訳がきかない舞台。一変を期待できる状態にありますよ」と大村助手も自信の表情だ。そして、厩舎の調子もいい。今夏の新潟競馬では【2・2・1・5】。連対率40%、複勝率50%の好成績を残している。

 メンバー中最多タイのマイル戦5勝、重賞3勝を誇る昨年の覇者。5歳になった今年も、ヤングマンパワーが素晴らしい走りを見せてくれるに違いない。(花田隆)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ