ここから本文です

疲れ一切なし!阪神・松田が一、二塁のピンチ迎えるも2回0封

8/9(水) 10:02配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、巨人6-1阪神、14回戦、巨人8勝6敗、8日、東京D)先発の岩貞がKOされ、五回からマウンドに上がった松田は2回をゼロ封。

 六回に一死から陽岱鋼に左中間へ二塁打、続くマギーに四球で一、二塁のピンチを迎えるも、坂本勇を三ゴロ併殺に仕留めた。5日のヤクルト戦(京セラ)でも2回1/3をゼロ。「疲れは一切ありません」と頼もしい。母校・波佐見高(長崎)はこの日、甲子園で初戦敗退に終わったが、先輩はキッチリと仕事を果たした。

スポーツナビ 野球情報