ここから本文です

【関屋記念】ロードクエスト絶好の舞台で全開宣言

8/9(水) 10:59配信

サンケイスポーツ

 ロードクエストは美浦Wコースで“もう必要ない”とばかり、ごく軽めの調整に終始した。

 かなり前を行く僚馬を目標に5Fからスタートしたが、最初から併せる気はサラサラなく、リズムを守りながら最後まで派手なアクションはなし。それでも全身を使ったフットワークはひと叩きの効果を感じさせた。

 「前走はいいガス抜きができた。追い切りばかりじゃ馬が飽きてくるから」と小島茂調教師。当初から夏の大目標はここで、「前回は1400メートルの馬にしたくなかったので折り合い重視。今回は鞍上(池添騎手)ともども勝ちに行く競馬を」。絶好の舞台(新潟2歳S優勝)で全開宣言だ。(夕刊フジ)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ