ここから本文です

大麻の譲渡などで11人を逮捕、書類送検 静岡

8/9(水) 11:41配信

産経新聞

 大麻を譲渡するなどしたとして、静岡県警薬物銃器対策課と静岡中央署は9日までに、大麻取締法違反の疑いで、静岡市葵区安東の空調整備工、大瀧順貴容疑者(28)を逮捕。譲り受けた少年ら10人も逮捕、書類送検した。大瀧容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は4月下旬に静岡県焼津市越後島のコンビニエンスストア駐車場で、乾燥大麻約10グラムを同県島田市に住む少年(19)に7万円で譲り渡したとしている。この少年を含む10人も2~5月に島田市やその周辺で、大瀧容疑者らから大麻を譲り受けるなどした疑い。

 同署によると、逮捕、書類送検された11人の大半が中学や高校時代の同級生だった。

最終更新:8/9(水) 11:46
産経新聞