ここから本文です

安倍首相「江崎沖縄北方担当相には引き続き職務にあたってもらいたい」 江崎氏は釈明

8/9(水) 21:28配信

産経新聞

 安倍晋三首相は9日、長崎市内で記者会見し、国会対応に関して「役所の原稿を読む」と発言した江崎鉄磨沖縄北方担当相について「今後、一層緊張感を持って職務に当たってもらいたい」と述べ、辞任は必要ないとの考えを示した。その上で「江崎氏は昨日から沖縄を訪問し、知事と会談を行うなど担当相として積極的に仕事に当たっている」と強調した。

 江崎氏は9日、那覇空港で記者団に対し、日米地位協定の見直しに言及した8日の発言について「言葉足らずのところがあった」と釈明した。

 これに先立ち、江崎氏は米軍の嘉手納基地(嘉手納町など)と普天間飛行場(宜野湾市)をそれぞれ敷地外から視察したほか、沖縄の経済団体や自治体首長、議長と懇談した。8日には就任後初めて翁長雄志知事と会談している。

最終更新:8/9(水) 21:28
産経新聞