ここから本文です

セレーナ・ゴメス、ウッディ・アレン監督の映画に出演

8/9(水) 16:57配信

BARKS

『Hollywood Reporter』によると、ウッディ・アレン監督の新作(タイトル未定)にセレーナ・ゴメスが出演することが決まったそうだ。

◆セレーナ・ゴメス画像

同作には、『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム』(アメリカで11月公開予定)での演技が高く評価される新進俳優Timothee Chalamet(21歳)とダコタ・ファニングの妹エル(19歳)も出演。それ以外のことはまだ明かされておらず、ストーリーもセレーナの役柄も不明だが、2018年の公開が予定されているという。

セレーナは2018年には、声を担当したアニメーション映画『Hotel Transylvania 3』も公開される。

活動を再開したセレーナは先月、今年に入って3枚目のシングルとなるGucci Maneをフィーチャーした「Fetish」をリリース。セカンド『Revival』(2015年)に次ぐニュー・アルバムの発表も間もなくと考えられている。

Ako Suzuki

最終更新:8/9(水) 16:57
BARKS