ここから本文です

レコーディング体験や“民生になれる部屋”も、<奥田民生になりたい展>開催決定

8/9(水) 18:30配信

BARKS

奥田民生にスポットを当てた展覧会<奥田民生になりたい展>が、9月14日(木)より東京・パルコミュージアムにて開催される。

◆<奥田民生になりたい展>画像

同展覧会の会場には、各パート音源を切り替えながら歌って試すことができる“奥田気分でレコーディング体験”コーナーや、ニューアルバム『サボテンミュージアム』のアートワークも手掛けた盟友、写真家・三浦憲治とデザイナー・安齋肇の二人が作る“奥田民生になれる部屋”などのスペースが登場。本邦初公開となる「イージュー★ライダー」のマスターテープや歴代の衣装など貴重な品々が展示予定となっているほか、オフィシャルグッズの販売も予定されているという。

<奥田民生になりたい展>は、9月14日(木)から10月2日(月)まで開催される。

■イベント情報
<奥田民生になりたい展>
開催期間 :2017年9月14日(木)~10月2日(月)
開催会場: 東京・池袋パルコ本館7F パルコミュージアム
入場料金: 一般600円 学生500円 小学生以下無料
[入場特典]奥田民生・野球カード(全10種)
※有料入場の方のみが対象となります。
※デザインは変更となる場合がございます。
※絵柄は選べません。  
※なくなり次第終了となります。

‐予定の展示物‐
「イージュー★ライダー」のマスターテープ/奥田民生シグネチャーモデルのギター/ゴールドディスク/ひとり股旅スペシャル@広島市民球場と嚴島神社で着用した作務衣や、歴代ワークシャツ等の衣装/ひとり股旅(弾き語り)スタイル時に使用する椅子/RCMRキャラクター(ヘロ・ディギン)の模型
※展示物は変更となる場合がございます。

詳細: http://www.parco-art.com

最終更新:8/9(水) 18:30
BARKS