ここから本文です

【福岡】8日から災害査定開始

8/9(水) 10:28配信

九州朝日放送

九州朝日放送

九州豪雨で被災した場所の早期復旧に向け動き出しました。朝倉市では復旧工事にかかる費用などを決める査定が8日から始まりました。朝倉市では国交省の職員が九州豪雨で被災した4つの河川を訪れ復旧工事の方法や、かかる費用などを確認しました。福岡県では、今回の豪雨で被害が出た河川や道路の600ヶ所以上で、国の補助金を使って復旧工事を行うための申請書を提出しています。これから随時、国交省による査定が行われます。朝倉市の土木施設は、8日局地激甚災害に認定されたことから国の補助が約80%から全額出される見込みです。国の担当者は「1日も早く復旧に取り掛かれるよう進めたい」としています。

最終更新:8/9(水) 10:28
九州朝日放送