ここから本文です

射撃場で男性死亡 頭部激しく損傷、散弾銃か /印西

8/9(水) 10:16配信

千葉日報オンライン

 8日午後6時半ごろ、千葉県印西市山田の成田射撃場内で、50歳ぐらいの男性がうつぶせの状態で倒れているのを同場のスタッフが発見し110番通報した。男性は同市内の病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。頭部が激しく損傷していたという。印西署は事件事故の両面で捜査するとともに男性の身元確認を急いでいる。

 同署によると、男性は射撃を行う場所の手前の芝生の上で倒れており、近くに散弾銃があった。同射撃場は民間運営で、クレー射撃の練習場として使われている。