ここから本文です

最近の100均は「DIY」工具が超優秀 DIYマニア筆者のおすすめ5選

8/9(水) 12:12配信

マネーの達人

とある昼下がり、ダイソー、キャンドウ、セリアを巡回して、初心者とお財布に優しい使えるDIYグッズをご紹介します。

最近の100均は、300円や800円などの高額アイテムもあり、「100円単位ショップ?」と思うこともままあることから、今回は徹底的に「108円(税込)」で買える優れモノにこだわっております。

のこぎり切断をサポートするお助けグッズ

大きな木材のカットをホームセンターにお願いすると端材が出てきます。

この端材でなにかこしらえようと思ったら、ご自宅でカットをする機会もありますよね。

このグッズはガイドに付いている磁石の力でのこぎりを固定し、15度ごとに角度を固定してカットをサポートするグッズです。

ガイドが動かないよう、クランプなどで固定するとさらに安心です。

パッケージを見れば、使い方も一目瞭然ですね。

直角の確保に! コンパクトな曲尺(さしがね)

曲尺と書いて、「さしじゃく」、「かねじゃく」、「さしじゃく」などとも読まれます。

ようはL字型のモノサシです。木材に直角を取りつつ、しるしを付けるときに必携です。

ちょっとした棚を作るときでも、直角をきちんととれば完成度はグッと上がります。

ホームセンターなどで販売されているのは幅が1.5cmですが、セリアの曲尺は1cmとコンパクトなつくりです。

粉塵から薬剤まで。あなたの目を守るゴーグル

メガネが大きくなければ重ねて装着可です。

のこぎりを使ったり、サンドペーパーをかけたり、はたまたラッカー塗装をするときに目が露出していると目に刺激を与えがち。

天井の掃除をするときも、薬剤が目に入ると危ないですよね。

このゴーグルは顔の大小にかかわらず、違和感なくフィットします(筆者調べ)。

メーカー品、用量50gのボンド。主張しないが破格

何の変哲もないアイテムに見えますが、これ、文具店などでは150円前後で販売されています。

100均には「100均用」として、容量を減らした商品が置いてあるケースもありますが、これはプロパー品。

速乾タイプではありませんが、不慣れなうちは接着位置を決めるのに時間がかかることもあるので、ゆったり作業できるメリットがありますよ。

1/2ページ

最終更新:8/9(水) 12:12
マネーの達人