ここから本文です

資産形成。これからはロボットアドバイザーが、強い味方になりそうです

8/9(水) 20:10配信

ファイナンシャルフィールド

ロボットアドバイザー(ロボアド)が急速に進化しています。これから投資を始める人にとっては、とても心強い味方なのですが、まだ認知度は低いようです。

特に若年層の「これから長期間で資産形成をする人」に向いています。今回はこのシステムの使い方について考えます。

投資に踏み出せない理由を解決

投資をしていない人は大きく2つに分けられます。一つ目は、全く興味のない人。もう一つは、興味はあるけど尻込みしている人です。この「尻込み」の理由を考えました。

(1)ある程度の資金が必要なのでは?

(2)リスクがあるらしい。

(3)リスクを避けるには分散すると良いらしいが、そのやり方がわからない。

更に、「毎月1万円ずつコツコツ投資運用をしていくと、30年後の残高は、積立定期預金と比べて残高は大きく増える」と聞いても…。

(4)最初の手続きが面倒そう。

(5)商品が沢山あって、どうしたら良いかわからない。

これらのストレスを解決するために生まれたのが、ロボアドなのです。

まず入口の部分です。口座を開設するために、金融機関の窓口に行く必要はありません。スマホで完結します。

ロボアド各社は、サイトを見やすくする工夫をしています。例えば“お金のデザイン”が運営している[テオ]のデザイナーは、「金融サイトもわかりやすいものにしたい」という思いのもと、異業種から転職してきたといいます。

また“エイト証券”が運営している[クロエ]には、チャット機能も搭載されています。これで(4)が解決されます。

次にロボアドでは、いくつかの質問に答えると、最適のポートフォリオが組まれます。

国内債券 35% 国内株式 25% 外国債券15% 外国株式 25% といった具合です。

この後、このポートフォリオに合った商品(銘柄)が提示されます。ポートフォリオを決めても、沢山の商品から選ぶのは大変な労力が要ります。

ならば、お勧めを選んでもらった方が簡単です。
レストランでコース料理を選ぶのと同様です。これで(3)と(5)が解決です。

1/2ページ