ここから本文です

「築地場外」の火災で立ち入り検査

8/9(水) 19:53配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

東京・中央区の築地場外市場で起きた火災を受けて、東京消防庁は、周辺の店舗の立ち入り検査を始めた。
この火災は、8月3日、築地場外市場の7つの店舗、あわせて935平方メートルが燃えたもので、火元の飲食店で長年、調理の熱にさらされた壁から火が出たとみられている。
このため、東京消防庁は9日朝、立ち入り検査で、周囲の店舗の店内で、壁の温度の測定などを行った。
近隣店舗の人は、「なるべく早くね、みんな、お店が再開してもらえるといいですね」と話した。
東京消防庁は、今後、築地場外市場のおよそ500店舗に対して、立ち入り検査を行う予定。

最終更新:8/9(水) 19:53
ホウドウキョク