ここから本文です

東京都心37.1℃で今季一番 10日は西日本中心に猛暑

8/9(水) 14:26配信

ウェザーマップ

 きょう9日は関東甲信を中心に猛烈な暑さとなった。

■9日の最高気温(午後2時半まで)
 38.7℃ 群馬県館林市
 38.1℃ 埼玉県越谷市
 37.6℃ 埼玉県熊谷市、東京都府中市
 37.5℃ 甲府市
 37.2℃ 東京都青梅市、埼玉県比企郡鳩山町、
     栃木県佐野市、茨城県古河市
 37.1℃ 東京都心、練馬区、和歌山県新宮市
 
 いずれの地点も、今年一番の暑さだった。台風がもたらした暑い空気に覆われる中、朝から強い日差しが照りつけたこと。さらに、山越えの風により、フェーン現象が起きて著しく気温が高くなったと考えられる。なお、東京都心で35℃を超えたのは、7月17日以来およそ3週間ぶり。

10日(木)西日本は猛暑続く

 あす10日(木)の東京都心の予想最高気温は33℃と、9日よりは低い予想だが、西日本を中心に35℃以上の猛暑日のところがある見込み。身体にこたえる暑さが続くため、引き続き熱中症など体調管理には十分に注意が必要だ。

連休中の暑さは?

11日(山の日)から13日(日)にかけても、西日本から東海にかけては晴れて厳しい暑さが続く見込み。一方、関東は平年並みの30℃前後となる予想で、ここ数日の茹だるような暑さは和らぎそうだ。

最終更新:8/9(水) 14:54
ウェザーマップ