ここから本文です

新アキュラ・デイトナプロトタイプのティザー動画が公開。来年デイトナでデビュー予定

8/9(水) 12:54配信

motorsport.com 日本版

 ホンダの海外ブランドであるアキュラは、ポールリカールサーキットで行われた新アキュラDPi、ARX-05のテストの様子をティザー動画で公開した。
 アキュラDPiは、ホンダNSX GT3と同じ3.5リッターV6ツインターボエンジンを搭載。シャシーはフランスのシャシーメーカーであるオレカの07 LMP2をベースとしてる。

新アキュラDPiのARX-05ティザームービー

 8月18日、カルフォルニア州モントレーにて、アキュラDPiの正式発表が行われる予定だ。

 さらに発表会の週に行われるロレックス・モンテレー・モータースポーツ・リユニオンとペブルビーチ・コンクールデレガンスでもマシンが公開されるという。

 2009年以来初めて、ホンダブランドとしてアメリカのプロトタイプカーレースに参戦復帰することになるARX-05は、ロサンゼルスに拠点を置くホンダのデザインスタジオにて誕生した。

 ARX-05は来年1月に行われるデイトナ24時間レースでデビューする予定である。今のところ、インディ500を2度制したファン・パブロ・モントーヤを筆頭とした、ペンスキーに所属するドライバーによってこのマシンがドライブされる可能性が高い。