ここから本文です

菊地亜美、ド天然新人マネに鬼ギレ  運転免許試験に「4回くらい落ちてる」

8/9(水) 11:00配信

AbemaTIMES

 タレントの菊地亜美が、『必殺!バカリズム地獄』に出演し、新人マネージャーの天然エピソードを明かした。同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムがさまざまな職業の女性から寄せられた鬼ギレエピソードを吟味。最も地獄に落とすべき人を決める番組だ。

 今回はゲストにモデルで女優の佐藤美希、モデルの堀田茜、芸人の鳥居みゆき、タレントの菊地亜美が登場し、鬼ギレエピソードを語った。

 最近の鬼ギレエピソードについて聞かれた菊地は、新しいマネージャーの一挙一動を紹介。大阪に仕事に行った帰りの新幹線をみどりの窓口で早いチケットと交換してもらう際に「衣装を着ていて着替えないといけないから、そこまで早い電車には乗れない」とマネージャーに伝えたところ、マネージャーはそのままみどりの窓口の人に「衣装を着ていて着替えないといけないから……」と伝えたという。

 菊地は「みどりの窓口の人は私が衣装を着ていることを知らないから!」とツッコミ。菊地によると新人マネージャーは勉強ができ、頭のいい大学を卒業しているが、自動車運転免許には4回くらい落ちているという。菊地は「私は担当マネージャーをはずすとかはしたくない。だけど、もし私の担当をはずれたら大川藍ちゃんのところにいけばいいなって思います」と、元アイドリング!!!のメンバーで事務所も同じである、親交の深い大川の名前を挙げた。

 一方で、佐藤は現在活動中のJリーグ応援マネージャーでの出来事を紹介。コアなサポーターが勝敗の統計を数え、佐藤が応援にいくと、とあるクラブチームがあまり勝てなくなるという情報がSNSで拡散しているという。

 佐藤は「女子マネージャーとして盛り上げに行っているのに『来るな』って言われると悲しいです」と話し、選手に面と向かって言われたらどうしようと頭を悩ませた。しかし、一方で佐藤が応援をしに行くことで勝率がよかったというチームもあると告白。最終的には「関係ないんですけどね、私」と困ったように話した。

(AbemaTV/『必殺!バカリズム地獄』より)

最終更新:8/9(水) 11:00
AbemaTIMES