ここから本文です

マルケス、総合2番手タイムもブルノテストに”満足”。オーストリアGPに向け自信

8/9(水) 14:51配信

motorsport.com 日本版

 チェコGPで勝利を収めたレプソル・ホンダのマルク・マルケスは、翌日に行われたテストでのパフォーマンスに満足感を示した。

【写真】ロッシが走らせた、新フェアリング装着のヤマハのマシン

 この日のマルケスのプログラムは、今週末に行われるオーストリアGPに向けた準備と、レースペースの改善だった。

「僕らはウイリーを減らそうとしている。オーストリアでは、特に重要だからね」

 そうマルケスは語った。

「他のメーカーが、これまでとは異なるフェアリングを使って、それに取り組んでいるのを見たよ」

「僕らは新しいフェアリングを持っていなかったけど、試してみるべきいくつかのアイデアがあった。最終的には、ブレーキング時の安定性と、加速性能に妥協点を見出す必要があるんだ」

「涼しい気温では、バイクの感触はとても良かった。そしてコースは本当に良い状態にあった。それは、オーストリアGPに向けていくつかのセットアップを考えるために、完璧な方法だった」

「それとは別にいくつかのフロントタイヤを試し、レースに向けて電子制御の面でもテストをした。レースペースについて行った作業には、とても満足している。本当に競争力があったんだ」