ここから本文です

ネイマール加入で移籍濃厚 昨季リーグ・アン12得点の高速ドリブラーがプレミアへ

8/9(水) 12:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

昨季はスタメンに定着していたが......

今オフにDFダニエウ・アウべス(前ユヴェントス)やFWネイマール(前バルセロナ)を獲得したパリ・サンジェルマン。空前絶後の大型補強を成功させた同クラブだが、ネイマールの加入で出場機会の減少が予想されるアンヘル・ディ・マリアやユリアン・ドラクスラーの移籍の噂が過熱するなど、予断を許さない状況が続いている。

こうした状況のなか、プレミアリーグに所属するリヴァプールがFWルーカス・モウラ(現パリ・サンジェルマン)の獲得に乗り出したと、英『THE Sun』や伊『La Gazzetta dello Sport』が伝えている。両メディアによると、リヴァプールがフィリペ・コウチーニョのバルセロナへの流出を余儀なくされた場合に備え、ルーカスをリストアップ。また、5日に行われたリーグ・アンの開幕戦でルーカスが招集外となった事実をふまえ、前述の噂が実現する可能性が高まったという見解が英『THE Sun』で示されている。

今夏に盤石の陣容を整えたかに思われたパリ・サンジェルマン。しかし、ディ・マリアやドラクスラーのみならず、ルーカスやヘセ・ロドリゲス、及びゴンサロ・グエデスの出場時間の激減も予想されることから、今回の移籍市場で複数のウインガーを失う可能性も否定できない。今シーズンの国内タイトルの総なめやUEFAチャンピオンズリーグの制覇にむけて一定の選手層を確保したい同クラブだが、現有戦力の流出を食い止めることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合