ここから本文です

岩田剛典、“ウェディングケーキ”をプレゼントされる? 『HiGH&LOW THE MOVIE2』完成披露試写会

8/9(水) 21:00配信

ぴあ映画生活

人気シリーズの劇場版最新作『HiGH&LOW THE MOVIE2 END OF SKY』の完成披露プレミアが8月9日(水)に開催され、企画プロデュースのEXILE HIRO、キャストの岩田剛典、黒木啓司、窪田正孝、林遣都、山田裕貴、AKIRA、TAKAHIRO、登坂広臣ら総勢60名が登壇するという、日本映画史上最大規模の舞台挨拶が行われた。

『HiGH&LOW THE MOVIE2』完成披露試写会その他の写真

山王連合会、RUDE BOYS、達磨一家、White Rascalsなど、劇中のチームごとにテーマソングに乗ってキャスト陣がステージに登場すると、客席につめかけた熱烈なファンからは熱い声援が飛ぶ。企画プロデュースのHIROは、会場を見やり「熱気がすごいですね。最高です!」と満面の笑み。「日本映画史上、最高のエンターテイメントが誕生したと思います」と完成した作品の出来ばえに自信を見せる。

岩田は撮影中の思い出を聞かれて「撮影期間中に誕生日を迎えたんですが、山王のメンバーが祝ってくれて最高でした」と明かす。監督、スタッフからはケーキがプレゼントされたというが、ここで岩田は「バースデーケーキ」と言うべきところを「ウェディングケーキ」と言ってしまい、場内は騒然! 共演陣もこれには大爆笑だった。

今回、物語の中心を担い、熱い戦いを繰り広げるROCKY役の黒木は「いままでドラマや映画ではROCKYはスマートでしたが、今回は人間臭さ、何度もはいつくばって、それでも立ち上がる泥臭さ、無様な姿を見せることで感動してもらえると思います。ただの暴力じゃなく、愛やメッセージをもってやらせていただきました」と充実した表情を見せる。その黒木と対峙する、狂気の男・蘭丸役で本シリーズに初参戦となった中村蒼は、暴力的な役柄に「なんで自分なんだろう? 絶対に自分じゃないだろうと思ったんですけど、間違いじゃなかったみたいで…」とオファーにまず驚いたそう。黒木について「対峙すると、まずデカい! 明らかに負けると思いました(笑)。現場でミット打ちを始めるので、怖くて仕方なかったです」と戸惑いを明かす。

中村同様、シリーズ初参戦で、九龍グループの恐るべき刺客・源治を演じた小林直己にも、共演シーンの多かったAKIRA。TAKAHIRO、登坂らからは意外な苦情が! 小林が撮影以外でも役になりきっていたそうでAKIRAは「朝、『おはよう』と言っても、源治で緊張しました(笑)」と述懐。TAKAHIROは「(小林が日本刀で)ずっと素振りをしてて…。壁の向こうから刀だけが見えて…(苦笑)」と恐怖体験を告白。登坂は、撮影を離れての三代目J Soul Brotehrsとしての活動時さえも「挨拶がいつもより冷たかった」と証言。小林は「『普段は友達じゃん!』とクレームをいただきました」と苦笑交じりに明かし、会場は笑いに包まれていた。

取材・文・写真:黒豆直樹

『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』
8月19日(土)全国ロードショー

最終更新:8/9(水) 21:00
ぴあ映画生活