ここから本文です

忘れられたファンタジスタ? ネイマール加入で存在感薄れる男に古巣ニース会長も興味なし

8/9(水) 19:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

PSGでは輝き放てず

バルセロナからブラジル代表FWネイマールを獲得したことでパリ・サンジェルマンのサポーターも興奮しているだろうが、この流れで忘れられているのが昨夏クラブにやってきたフランス産のファンタジスタであるFWハテム・ベン・アルファだ。

ネイマールにデパイがまさかの勝負呼びかけ

ベン・アルファは若いころより天才プレイヤーと称賛されてきたが、その独特な感性もあってかここまで満足なキャリアを送ってきたわけではない。そんな状況を変えたのが2015-16シーズンで、ニースで才能が爆発して大活躍。それを見た各クラブが争奪戦を繰り広げたが、最後はパリに移籍することとなった。

しかしパリでは指揮官のウナイ・エメリから戦力と認められず、練習態度に苦言を呈されるなど再び大苦戦。さらに昨年冬にヴォルフスブルクからドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーを獲得したこともあってベン・アルファは目立つことなくシーズンを終えてしまった。今夏には放出候補の1人となっており、ファンタジスタの復活劇はわずか1シーズンで終わってしまいそうな気配だ。

仏『foot01』によると、ベン・アルファには古巣ニースも興味を示していないようで、ニースのジャン・ピエール・リヴェール会長は「私は彼が好きだよ。だけど以前にも言った通り、もう終わった話だ」と語っている。

10代の頃はフランス屈指の才能を持つ逸材と言われたベン・アルファだが、再び輝きを放つ時はくるのか。ネイマール加入で豪華になったパリ攻撃陣の中でサポーターからも忘れられつつあるのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/